「八千代東高校」

2009/07/29 Wed 01:12

普通の県立高校の八千代東高校が甲子園出場を決めた。
正直、どこにあるのかも知らない学校だ。(失礼!)

八千代市内には、甲子園出場経験のある八千代松陰や、近年は強豪校になった千葉英和があり、中学時代に実績がある生徒は引っ張られてしまうことだろう。
運動能力が高ければ、八千代高校に体育科もある。(八千代高校なら聞こえは良いし)
どう考えても、良い選手が集まってくる条件はない。
にもかかわらず、千葉大会を勝ち抜いたことは、まさにミラクルだ!

監督さんは、成東高校出身ということなので、「理論」と「精神」の両面を知っている方なんだろう。
普通の選手たちでも、「正しい方法で練習をしていけば、結果を出せる」という、見本なのかもしれない。
本人たちにとっては、ミラクルなんかではなく、「努力」の結果、目指してきた到達点にたどり着いたということだと思う。

これを見て、受験生たちも、「普通の僕たちでも、やればできるかな」と思ってくれるといいな。

受験勉強 | コメント(0) | トラックバック(0)

「新型インフルエンザ」

2009/07/13 Mon 20:44

新型インフルエンザは、夏に入っても感染が続いている。
県内私立高校のホームページで、先週、臨時休校した学校を探しても、八千代松陰、芝浦工大柏、日出学園と、少なくない数出てくる。
今回のインフルエンザは、季節性のものと違い、気温が上がっても感染力が落ちないようだ。
そうなると、入試が冬だからといって、(季節性のものほど)特別に心配する必要はないのかもしれない。
(年間通して発生するなら、そっちのほうが心配は大きいのだけど。)

今年の受験生は、「いらぬ心配」を抱えなければいけなくなったかもしれない。
いつ中学校が休校になってしまうか、いつ塾が休校になってしまうか、まったくわからない。
インフルエンザのせいで勉強ができなかったとしても、それは個人の責任だ。
自宅から一歩も出られない状況の中でも、遅れを取らないような勉強ができなくてはいけない。

何かあったときに、受験勉強を家庭学習にシフトできるような準備(問題集を多めに仕入れておくなど)が、できていると安心かもしれない。

これは、「クリニック」のほうに書くべきだったかもしれませんね。
まだ、「クリニック」と「談話室」の使い分けが、うまくできていません。

受験勉強 | コメント(2) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |