「新型インフルエンザ」

2009/07/13 Mon 20:44

新型インフルエンザは、夏に入っても感染が続いている。
県内私立高校のホームページで、先週、臨時休校した学校を探しても、八千代松陰、芝浦工大柏、日出学園と、少なくない数出てくる。
今回のインフルエンザは、季節性のものと違い、気温が上がっても感染力が落ちないようだ。
そうなると、入試が冬だからといって、(季節性のものほど)特別に心配する必要はないのかもしれない。
(年間通して発生するなら、そっちのほうが心配は大きいのだけど。)

今年の受験生は、「いらぬ心配」を抱えなければいけなくなったかもしれない。
いつ中学校が休校になってしまうか、いつ塾が休校になってしまうか、まったくわからない。
インフルエンザのせいで勉強ができなかったとしても、それは個人の責任だ。
自宅から一歩も出られない状況の中でも、遅れを取らないような勉強ができなくてはいけない。

何かあったときに、受験勉強を家庭学習にシフトできるような準備(問題集を多めに仕入れておくなど)が、できていると安心かもしれない。

これは、「クリニック」のほうに書くべきだったかもしれませんね。
まだ、「クリニック」と「談話室」の使い分けが、うまくできていません。

スポンサーサイト
受験勉強 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
教えてください!
昨年は上の子受験で、さくらさんにたくさんのアドバイスをいただき、励まされ、母子とも受験を乗り越えることが出来ました!
上の子は、市川高校に進学し、とても楽しそうに高校生活を送っています。
ところで下の子がこの春、中学生となりました。そこで、この夏休みにどんな勉強をさせるべきか思案しています。まだ、塾の夏期講習に行かせるつもりはないので、自宅学習でやらせたいのですが、お勧めの方法、またはお勧めの参考書や問題集などがありましたら、教えてください。
PURITAさん、コメントありがとうございます。
上のお子さんの高校進学、おめでとうございます。

さて、中学1年生の夏の勉強ということですが、1学期の復習でよいと思います。
問題集は書店に行けば、「夏休みに復習」という類のものが、多数売られています。
自分の実感で、使いやすそうなものを選んでくればよいでしょう。

中1の1学期は内容が薄いので、もしかすると「あっという間」に復習が終わってしまうかもしれません。
そうしたら、ぜひ読書をさせてください。
読書は読解力をアップさせるだけでなく、心の栄養になります。
学年が進むと、読書する時間は取れなくなっていくので、中1の今がチャンスです。
本のジャンルなどは何でも構いません。むしろ、乱読のほうがよいと思います。

私のアドバイスは、多少偏ったところがあるかもしれません。
他の人の意見も聞いてみてください。

管理者のみに表示