「初授業」

2010/07/20 Tue 20:21

こんにちは、さくらです。

18日に「体験授業」を行いました。
自分の教室での「初授業」、生徒が来る前には、正直、緊張で手が震えました。
でも、始まってしまえば、いつものように楽しくできました。

ここまで平坦な道のりではありませんでしたが、とにかく「走り出したんだな」と感慨深く思いました。


しかし、前途はそんな明るいものではありません。
昼間と夕方の2回用意した体験授業は、第1回が0名!、第2回も参加者は3名でした。
それでも、チラシ1枚出さず、ブログのみでの募集で3名来てくれただけで、たいしたことなのかもしれません。

参加してくれた3名の生徒たち、本当に来てくれてありがとうございました。
全力で君たちの受験をサポートしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

現実的には数名の生徒では、教室の家賃すら危ういので、何かバイトでも探さなくてはいけません。(笑)
妻には「そら見たことか」と言われてしまいそうです。

いずれにしても、中3生の授業だけ(夏期講習で1日3時間、普段は週に6時間の労働ですから)で食べていけるとは思っていなかったので、これから「いろいろ」やっていきたいと思います。


ところで、今回、「さくら進学塾」を始めるにあたって、私は自分1人で何でもやっていくつもりでした。
しかし、いざフタを開けてみると、1人でできることなんて限りがあって、結局、周りの人に助けてもらわなければいけないことが、痛いほどわかってきました。

特に、両親、妻の両親、兄弟、義理の兄弟、そして妻と、有形無形の手助けを、たくさんたくさんいただきました。
いい年こいて自分の理想のために、今までの仕事も辞めて、なんて「馬鹿なヤツ」だと思われても仕方ないのに・・・・。
(会社関係には誰にも相談できなかったので、それだけに家族・親戚にはお世話になりました。)

みなさん、本当にありがとうございました。
まだまだ、これからが正念場ですが、よろしくお願いいたします。


そして、「さくら進学クリニック」の読者の方々にも、たくさんの励ましのお言葉をいただきました。
ともすると気持ちが折れそうになるところを、励ましのお言葉で救っていただいて、それだけでも自分は幸せだと思いました。
みなさん、本当にありがとうございました。

これからも、応援、またご指導(「それは良くないだろう」ということがあれば、どんどん書き込んでください)、よろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
さくら進学塾 | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示