「厚かった壁」

2010/06/03 Thu 01:44

連れ添って15年以上にもなるが、話せばわかると思った自分の読みが浅かったのか、壁は想像以上に厚かった。

全く聞く耳持たず。
「無理」の一点張り。
我が妻ながら、頑固なもんだ。

確かに、生徒が集まるのかどうか、やってみなければわからない。
リスクはある。
生徒が一桁なら、確実に家計は赤字になる。

生活は、住宅ローンは・・・。
「甘い」と言われれば、その通りだとも思う。

でも、そこに「ニーズ」があると踏んで始めたんだ。
自信はある。
もちろん、不安もある。

しかし、妻には不安しかない。
「素人」である妻には、具体的に塾の中身を説明しても、わからないし、わかろうともしない。

仕事柄、説得には自信がある。
しかし、妻を理論でやり込めても、不安が解消されるわけではない。
感情は理論では打破できない。

時期尚早と撤退するか、強引に進めるか。(と言っても、妻は未来永劫やらせる気はないが)
もうすこし、粘ってはみるが・・・。


スポンサーサイト
さくら進学塾 | コメント(14) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ぶんぶくちゃがまさん、コメントありがとうございます。
ぶんぶくちゃがまさん、コメントありがとうございます。
ニーズがあることを実感できました。
頑張りたいと思います。
はるままさん、コメントありがとうございます。
はるままさん、再度のコメントありがとうございます。
中3だけで3クラスも集められているんですね。
やりようによっては、十分やっていけると感じました。
詳細な情報ありがとうございます。
みどりさん、コメントありがとうございます。
みどりさん、コメントありがとうございます。
私のブログに来られる方は、ある意味「常連さん」なので、初見の方に、「ズバッ」っと言っていただいて、ありがたいです。
「妻の合意」が大切だと思ってはいます。
最終的に頼りにできる相棒にもなるわけですし。
頑張って、説得したいと思います。
もうままさん、コメントありがとうございます。
もうままさん、コメントありがとうございます。
共感していただける方がいらっしゃるだけで、ものすごく力になります。
実現に向けて、頑張っていきたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Angkor Watさん、コメントありがとうございます。
Angkor Watさん、コメントありがとうございます。
「上位校向け」というのは、「さくら進学クリニック」を「塾」という形にしたら、必然的にそうなったということなのです。
もし差し支えなければ、お考えになっていらっしゃることを書き込みしていただけると助かります。(また非公表で結構です)
1対1の「電子メール」という通信方法は極力取りたくないのです。
わがまま言って申し訳ありません。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Angkor Wat さん、長いお手紙ありがとうございました。
Angkor Watさん、長いお手紙(あえて、コメントではなくお手紙と呼ばせていただきます)ありがとうございました。
これほどの長文をいただけることに、身が引き締まる思いです。
本当に、私の塾に対してご心配していただけていることが伝わってきました。
(お子さんの塾の雰囲気や、県千葉に関する貴重な数字も大変参考になりました。)

私が作りたい塾は、県千葉受験生は(ほとんど)対象にしていません。(「公立上位校」という表現がよくなかったかもしれません)
県千葉を受験するなら、都内難関校、最低でも渋谷幕張を併願していかないと、入学後の競争には勝ち残れないことは認識しています。
(県千葉では、教科(先生)によっては高1で高3の内容の授業やったりと「無茶」することも存じています。)
県千葉を目指すのなら、先のことを考えて「それ相応」の準備が必要でしょう。

ただ、志望が県船橋であれば話は別です。
県船橋では、中学校の基本事項さえたたき込んでおけば、あとは高校の先生が高校生としての学力をつけてくれます。
後期選抜まで含めて、最終的に「県船橋に合格すること」が目的なら、それほど特別な勉強は必要ありません。
(入学後のことを考えてすべきことは、「学習習慣」の確立だけでよいでしょう。)

私が作りたい塾は、中学校でコツコツ勉強して「地元のトップ校に行きたい」と思う受験生のお手伝いをする塾なのです。
したがって、他塾からの転塾も想定してはいません。
中2までは塾に行かずに、中3の1年間だけ受験のために塾に行こうという生徒を対象にしたいのです。(もちろん転塾生を拒んだりはしませんが)

私のわがままから、コメントで書き込む形にしていただいて申し訳ありませんでした。
本当に、ありがとうございました。
かゆさん、コメントありがとうございます。
かゆさん、コメントありがとうございます。
応援していただけて、とても心強く思います。
実現できるよう頑張りますので、何かのときにはよろしくお願いいたします。

管理者のみに表示