FC2ブログ
こんにちは、さくらです

進学コラムにも書きましたが
平成30年度「選抜・評価方法」が発表されました

幕張総合高校の件を受けて
昨年度までと大きく変わったのは
「2日目の検査を得点化する」ことです

これまで、東葛飾以外のほとんどの上位校では
学力検査中心の選抜を行っていて
2日目は「しかたなくやっている」感がありました

しかし県教委から
「2日目も得点化しろ」とお達しが出たのでしょうか
上位校も全校で得点化しました

無理強いされたことへの抵抗感が
県千葉の作文5点に表れているように感じます
(わずか5点の作文を書かされる方も迷惑な感じがします)
県千葉はさすがに県千葉なので強気にもなれるのでしょう
(何が「さすが」なのか全くわかりませんが)

県船橋・千葉東・薬園台・市千葉など10点横並び組
県教委に抵抗したいけど
ちょっと恐いから周りの反応も見て決めよう
なんて感じが表れている気がします

それでも、千葉東の
10点満点に見せかけて、実は4点満点なんていうのは
知恵者だなと思う一方、根性なしだなとも思わせます
バレないように抵抗って、抵抗になりませんよね
(どうせならA10000点・B9998点・C9996点とかだったらもっと面白かった)

そんな中で、船橋東の面接3点には
一本芯の通った心意気を感じます
(今の校長は実力者なのでしょうか)

まあ、なんにしても
上位校の教員のほとんどは
「つまらない仕事を増やしてくれたな」
と思っていることでしょう


スポンサーサイト
高校入試 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示