FC2ブログ

中2クラスの効果

2017/09/19 Tue 03:55

こんにちは、さくらです

前回は中2クラス開始ということで
思わず、気合い入れて
思いの丈を書いてしまいました

冷静になって考えると
今の形の中2クラスを作って6年
卒業生も5回出しています

卒業生の進学状況を見れば
中2クラスの効果がわかるのではないか・・・
我ながら大事なところを見落としていました

何かを始めたら、効果を検証する
仕事の基本ですね

そんなわけで、あらためて
公立1番手校(県千葉・県船橋・東葛飾・千葉東)への
進学者数を調べてみました

さくら進学塾の創立から今春まで(1期~7期)の
卒業生は100名ちょうど
公立1番手校進学者は33名です(進学率33%)
ここまではホームページに載せているデータです

ところで、今年で100名の大台とは初めて気づきました
今さら1人で「卒業100名おめでとう!」です(涙!)

本題に戻ります
今の形の中2クラスは3期生以降なので
3~7期の卒業生84名を入塾時期で分類すると

中2での入塾生 31名
公立1番手校進学者 15名 (進学率48%)
 
中3での入塾生 53名
公立1番手校進学者 14名 (進学率26%)

ちょっと驚くような数字です
けっこう効果出してると言っていいのかもしれません
いや、だいぶ効果あるんじゃないかな

しかし、これって中2クラスの宣伝になるかも
でも、なんか数字が生々しくて
塾のホームページには載せにくいなあ・・・

もっとも、中2から入るくらいだから
もともと意識が高いということもあるのだろうけど

まあ、そんなわけで
改めて中2クラスに自信を持ちました
今年は理科と英語も加わってますから
さらに頑張らねば!


スポンサーサイト
さくら進学塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示