合衆国大統領選挙

2016/11/11 Fri 03:12

こんにちは、さくらです

アメリカ合衆国の大統領選挙は
まさかのトランプ氏勝利でしたね

トランプ氏の主張は米国第一主義
ゴリゴリの保護主義です

日本には
在日米軍に対して応分の負担をしろなんて言っていました
もう日本の面倒なんて見ていられないということでしょう

戦後70年
米国についていけばそれでよかった時代の
終わりが来るのかもしれません

考えてみれば
米国一辺倒の外交なんて健全ではないでしょう
世界情勢の変化に合わせて
手を組む相手を変えていくことも必要ではないでしょうか
(米国も含めて臨機応変に相手を見極めるということです)

今まで米国に追随するだけで
思考を停止していた日本が
自分で考えて行動するチャンスかもしれません
日本に本当のグローバル化が訪れるということです

小学校で英語の授業も始まりますが(もう始まってる?)
「グローバル化=英語ができること」ではありません
それは米国についていくだけでよかった古い時代の考え方です

ロシアのウクライナ侵攻
中国の南シナ海進出
果てることのない難民流出問題
世界は英語圏だけで成り立っているわけではありません

そして、そこにトランプ大統領の登場です
(イギリスのEU離脱なんていうのもありましたね)

発想が柔軟な小学生には
マニュアル化された英語教育より
自分で考える学習のほうが大切なんじゃないですか

題材なんて何でもいいんです
そんなもの現場の先生たちが考えてくれますよ
(先生という生き物はそういうネタを考えるのが大好きです)

先の見えない世界です
自分で考えて行動できる日本人を増やしましょうよ


スポンサーサイト
さくら | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示