新しい世界の幕開け

2015/10/28 Wed 01:49

こんにちは、さくらです

超小型自動翻訳機は遠くない未来に実用化されるでしょう
2020年の東京オリンピックあたりが目安かな
・・・なんて勝手に期待しています

前回も書きましたが
超小型自動翻訳機が実用化されると言葉の壁がなくなります

海外旅行だけでなく外国に移住することも容易になるはずです
定年後は気候の穏やかな国で悠々暮らしたい
なんてことも夢物語ではなくなります

言葉の壁が無くなれば
人や物が今とは比べものにならないほど動くようになります

母国なんていう概念もなくなってくるかもしれません
自由に選んで住み着いた場所が母国になるのです

国のやり方が気に入らなければ好みにあった国に移ればよいのです
国民の期待に応えられない国はどんどん人口が減ってしまうかもしれません

ほんの小さな機械が大きく世界を変えてしまいそうです
まさに「新しい世界の幕開け」です
こんな時代に生きられることを嬉しく思います

超小型自動翻訳機は私の想像の話です
でも、想像だけでは終わらないんじゃないかなと思っているのです


スポンサーサイト
教育 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示