2014年度 最終授業

2015/03/08 Sun 23:55

本日、2014年度(5期生)の最終授業を行いました

授業と銘打ってはいますが
卒業祝賀会とか、おつかれさま会といった類のものです

とはいえ、そこはさくら進学塾なので
生徒たちが「ワイワイ楽しむ会」というものではなく
高校に進学するにあたって、私の伝えておきたいことを話しました

実はこの手のイベントをするのは今回が初めてです
昨年までは公立後期前の最後の授業が終わったら、それっきりでした
進学塾とはそういうものだと思っていました
(大手塾に勤めていたときは営業目的の祝賀会はありましたが)

もちろん、以前から高校進学にあたって伝えたいことはあったのですが
入試終了後に祝賀会とかいう名前で
飲み食いしてワイワイやってというのは違うのではないかと思っていました

それが、ふとしたときに
「最終授業として話をすればいいのではないか」と思いつき
今年やってみたわけです

入試終了後にそんなものに生徒が来るのかという心配はありましたが
想像していたより多くの生徒が来てくれて
伝えたいことを存分に話せたように思います
(生徒にしてみれば、校長先生の講話みたいだったかもしれませんが)

まあ、さくら進学塾ということで森山直太朗のさくらを歌ったりしましたから
多少は楽しんでくれたかもしれません(ドン引きだったかもしれませんが)

高校入学はゴールではなくスタートです
自分の指導してきた生徒がスタートでつまずくことのないよう
少しでもヒントを与えられたなら最終授業をやった価値があるでしょう

少し自己満足なイベントですが
来年以降も続けられたらと思いました


スポンサーサイト
さくら進学塾 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示