私学はつらいよ

2015/01/23 Fri 02:49

こんにちは、さくらです

県内私立前期選抜が終わりました
上位生には入試の厳しさを実感した人も多かったと思います

人は成功より失敗からのほうが多くの教訓を得ることができます
私立での失敗はきっと公立入試で生きてくるでしょう
私立の結果が思わしくなかった人は
公立の合格が近づいたと思って、公立に向けて頑張りましょう

ところで、県内私立校では20日から中学入試が始まっています
高校入試しか見ていないとわかりませんが
私立校の入試日程はすごいことになっています

例として、専修大松戸中高を見てみると以下のようになっています

1月17日 高校 前期1日目
   18日 高校 前期2日目
   19日 高校 前期発表(13時)
   20日 中学校 第1回
   21日 中学校 第1回発表(10時)
   26日 中学校 第2回 
   27日 中学校 第2回発表(10時)
2月 3日 中学校 第3回(当日21時発表)
    5日 高校 後期
    6日 高校 後期発表(13時)

1月17日から2月6日まで20日間にわたって6回も入試が続きます
先生方の緊張感はものすごいものがあるでしょう
(中学3回の当日21時発表というのもすごいですね)

入試は学校の本来の仕事ではありません
学校の本分は授業です
この時期、これで通常の授業が成立するのか疑問です
東邦が高校入試をやめたいと思うのもわかる気がします

中学入試での複数回入試は戦略や思惑もあり回数を減らせないのかもしれませんが
せめて、高校入試は1回だけにしてよいのではないでしょうか

20年前のように2月7~9日(つまり都内一般入試の直前)にしてくれれば
1月中はじっくり受験勉強ができるし、中学校でもきちんと授業が確保できるでしょう

あっちにもこっちにも負担を強いる今の入試制度は
そろそろ見直す時期に来ているでしょう


スポンサーサイト
高校入試 | コメント(3) | トラックバック(0)
コメント
先生へのご相談
お初にお目にかかります。
現在中2の息子を個別指導塾に通わせております。
こちらの塾では、特に決まったカリキュラムがあるわけではなく、生徒の出来具合に応じてテキスト・教材をカスタマイズして授業を進めています。

さくら先生に、塾用教材のレベルについてお伺いします。

現在、好学出版の「ウイニング」というテキストを使っております。
教室の講師に説明を受けたのは「ウイニングや新中学問題集というのが鉄板の教材で、レベルも拮抗していること、それぞれにPLUSや発展編という上位テキストの用意もある」ということでした。そして「発展編やプラスは私立の上位向けで、公立なら標準で十分、千葉高を受ける生徒の中でも得点源にしたいという生徒にやっと使わせるくらい」とも言われました。

ですが、昨日拝見したweb進学塾のブログでは、さくら先生は公立上位高の生徒さんにも「新中問・発展」を使っておられるとのことで、3年生になったら得意な英語と国語だけでも「ウイニング・プラス」に変えてもらったほういいのか、通常のテキスト(標準バージョン)では公立といえども上位高に向けては不足ということでしょうか。学校の定期テストでは80~90台、2年生用の「総進テスト」では偏差値60強をとれております。

また、社会理科に関しては、「3年生になっても準拠ワークと電話帳などの過去問集で十分」と言われているのですが、これについてもいかがでしょうか。

長くなりましたがよろしくお願いいたします。
No title
公津の杜万歳さん、コメントありがとうございます。

私の塾で新中問の発展編を使っているのは県内私立1番手校の対策のためです。
公立が第1志望でも私立を受験しない生徒はいません。
公立1番手校志望の場合、私立も1番手校を受験することが多いので対策しておく必要があるのです。

公津の杜万歳さんのお子さんが佐倉や薬園台など公立2番手校志望なら発展レベルは必要ないでしょう。
ただ、私の塾にも2番手校志望の生徒はいて、そういう生徒も発展編で勉強しています。
高校入学段階で発展レベルを知っているのといないのとでは最初からハンデがあるようなものです。

受験勉強の段階で少し上のレベルも覗いておけるのなら、まったくやらないよりはプラスになると思います。
(実際には本人の余力がどの程度あるのかで対応は変わってくると思いますが)

理社に関しては渋谷幕張でも受けない限りTel帳で十分だと思います。
私の塾でもそういう指示です。

公立上位校に向けた勉強は私立1番手校を受験するかどうかで変わってきます。
夏までにそのあたりの展望(受験するかどうか)を持っておけば、夏休み以降に対応していけるでしょう。

ところで、ここは私の私的なブログです。
勉強に関する書き込みはweb進学塾のほうにお願いいたします。
大変失礼しました
先生、こちらが先生のプライベートブログとは知らず大変失礼いたしました。ご厚意で解放してくださってるお庭をお庭を汚してしまった形になってしまいました。衷心よりお詫び申し上げます。

そうですね、おっしゃる通り、余力がどれだけあるかですよね。得意な科目の伸ばすのももちろんですが、苦手な理数をなんとかしてから、上位テキストのお願いをしようと思います。現段階では1番手校は・・・という感じですが、本人の学力とも相談して、少し上のレベルものぞけるようにしてみます。

お忙しいのにありがとうございました

管理者のみに表示