教師生活25年

2014/02/11 Tue 02:40

ずいぶん昔のTVアニメで恐縮ですが
ど根性ガエルに町田先生という初老(ベテランというべきか)の先生がいました

ヒロシたちが何か騒ぎを起こすたびに
「きょーし生活25年、こんなに○○なことはない」と嘆くというキャラクターでした
「教師生活25年」という言い回しにインパクトがあって、子供心にすり込まれていました

気がつくと、自分がその教師生活25年を迎えていました

一昨年が塾教師の20周年だったのですが
その前に高校教師を4年間やってましたから、昨年が教師生活25周年でした
自分が「教師生活25年」を迎えていたことに気づいて、とても感慨深いものがありました

まあ、今の自分が町田先生のような教師かというと、まだまだ未熟者なのですが・・・

その町田先生の声を演じていらしたのは、先日亡くなられた永井一郎さんでした
昨日は永井さん演じる波平の最後のサザエさんが放送されていました

永井一郎さんは私にとって、心に残る大切な人だったように思います
なんか、感傷的になってしまってうまく書けませんが・・・

永井さんのご冥福をお祈りいたします


スポンサーサイト
さくら | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示