合衆国大統領選挙

2016/11/11 Fri 03:12

こんにちは、さくらです

アメリカ合衆国の大統領選挙は
まさかのトランプ氏勝利でしたね

トランプ氏の主張は米国第一主義
ゴリゴリの保護主義です

日本には
在日米軍に対して応分の負担をしろなんて言っていました
もう日本の面倒なんて見ていられないということでしょう

戦後70年
米国についていけばそれでよかった時代の
終わりが来るのかもしれません

考えてみれば
米国一辺倒の外交なんて健全ではないでしょう
世界情勢の変化に合わせて
手を組む相手を変えていくことも必要ではないでしょうか
(米国も含めて臨機応変に相手を見極めるということです)

今まで米国に追随するだけで
思考を停止していた日本が
自分で考えて行動するチャンスかもしれません
日本に本当のグローバル化が訪れるということです

小学校で英語の授業も始まりますが(もう始まってる?)
「グローバル化=英語ができること」ではありません
それは米国についていくだけでよかった古い時代の考え方です

ロシアのウクライナ侵攻
中国の南シナ海進出
果てることのない難民流出問題
世界は英語圏だけで成り立っているわけではありません

そして、そこにトランプ大統領の登場です
(イギリスのEU離脱なんていうのもありましたね)

発想が柔軟な小学生には
マニュアル化された英語教育より
自分で考える学習のほうが大切なんじゃないですか

題材なんて何でもいいんです
そんなもの現場の先生たちが考えてくれますよ
(先生という生き物はそういうネタを考えるのが大好きです)

先の見えない世界です
自分で考えて行動できる日本人を増やしましょうよ


スポンサーサイト
さくら | コメント(0) | トラックバック(0)

下位層はスッカスカ

2016/10/10 Mon 04:33

こんにちは、さくらです

予備校講師の林修先生(もはやTVタレントかな)が
次のようなことを番組で言っていました

少子化で高校卒業者数は減っているのに
東大の定員は約3000名でほとんど変わっていない
だから東大の下位層は昔に比べてレベルが低い
今の東大の下位層はスッカスカのカッスカスだ!・・・と

実は同じことは高校にもあてはまります
千葉県の高校生徒数は
平成元年度の252,170名がピークで
平成27年度は152,419名とピーク時の60%に減少しています

私は平成元年度には県立高校の教員でしたが
勤務していた高校(当時は中堅校)の募集定員は
当時の10クラスから現在は7クラスに減らされています
(当時は都市部の高校の多くが10クラスだったように思います)

募集定員は倍率に応じて減らされる傾向にあるので
定員割れが続くような下位校はどんどん減らされて
現在は5クラス・6クラスという高校も少なくありません
(生徒が少ない方が指導もしやすいから、現場の声でもあったでしょう)

逆に、高倍率が続く上位校はあまり減らされていません
県千葉(内部進学者含む)や東葛飾の定員は8クラス
県船橋や千葉東は臨時定員増で9クラスも募集しています
林先生の言う東大の定員とまったく同じ状況です

公立御三家でも下位層のレベルは
20年前・30年前とはずいぶん違っているはずでしょう

昔のように何十年も同じ学校に勤務している先生がいれば
違いが実感できたかもしれませんが
今はどんどん異動させられてしまいますから難しいかもしれません
(久しぶりに戻ってきたりすればわかるかもしれませんね)

少子化、高齢化、人口減少、
今までの価値観が大きく変わる世の中になってきています
そんな時代に小さな個人塾は何ができるのでしょうか
「有名校に合格させればいい」ということではないのは確かでしょうね


教育 | コメント(0) | トラックバック(0)

小冊子の通販

2016/09/23 Fri 03:30

こんにちは、さくらです

小冊子「受験の手引き」の通販を始めてひと月が過ぎました
このひと月あまりで70通以上を発送しました

8月のコミケで売れたのはわずか15部でしたから
私の本を買ってくれる人がこんなにいることに感謝感激です

コミケ史上初の高校受験本を売ろう(本当に初かどうかは不明)
という目論見は無謀な挑戦だったかもしれません
(少し時代を先取りしすぎたのかもしれませんね・・・なんて)

通販は完全に手作業なので(家内制手工業です)
最初の1週間は発送作業が大変でした
ひとつひとつ私が梱包しポストに投函しています
あ、切手は舐めていませんので安心してください

コミケで手渡しで話をしながら売るのもいいですが
ひとつひとつ封筒に入れて投函するのもいいものです
どちらも自分の本を読んでくれる人がいるということですから

やっぱり小冊子を作ってよかったなと感じます
来年もぜひ作りたいと思います


さくら | コメント(0) | トラックバック(0)

夏期講習終了

2016/08/31 Wed 02:56

こんにちは、さくらです

今年も夏期講習を無事終了することができました
台風9号で授業を中止にするハプニングはありましたが
無事にすべての授業が実施できたことにホッとしています
(10号は影響なしでよかった・・・東北は大変だったようですが)

毎年書いていますが
夏期講習は年間で最も多く授業料をいただくイベントです
(さくら進学塾の中3総合クラスは62,000円です)

塾業界は料金先払いが慣行なので授業料は講習前にいただいています
いただいてしまったからには
滞りなく授業をやり遂げなければなりません

さくら進学塾は私ひとりで運営している個人塾です
ケガや病気でリタイヤすることは許されません
今年の夏も結構なプレッシャーがかかりました
(今年は昨年ほど暑くなかったので助かりましたが)

大手塾に勤務していた頃は労働から解放されるホッとでしたが
独立して自分の塾を持ってからは
責任を果たせたことにホッとするようになりました

9月からは7期生も年度後半に入ります
彼らと勉強できるのも残り半年間です
気を引き締めて指導していきたいと思っています


さくら進学塾 | コメント(0) | トラックバック(0)

台風9号

2016/08/23 Tue 02:13

こんにちは、さくらです

22日は台風9号のため塾を休みにしました
前日には休みにすることを決めて
生徒に伝えていましたから
当日は家でゆっくりと台風を堪能(?)できました

私の住む成田では午後に入って風が非常に強くなりました
隣家との間にある仕切り板が
金属製の枠ごと折れるのではないかと思うくらい
風にあおられてしなっていました

今のマンションに引っ越して8年以上になりますが
これだけの風を経験したのは初めてです

成田空港の管制塔が強風のため業務ができなくなったと
ニュースでやっていましたから
やっぱりすごい風だったんでしょう

ところで今回の台風では
前日に塾を休みにするかどうかけっこう悩みました
9号に関する情報をテレビでほとんど流してくれなかったからです

テレビはニュースでも天気予報でも11号の情報ばかりでした
東北・北海道の人は気をつけてくださいって
9号は関東直撃の予測なのに「何の情報もないのかー」と
叫んでしまいました
(本当は叫んではいないけど・・・気持ちです)

ネットで調べまくって、やはりこれは危ないと判断したのですが
テレビで詳しい情報が出てきたのは21日の夜だったと思うので
今回、台風9号で大きな被害を出した地域が多かったのは
情報不足(周知不足)だったこともあるのではないかと思います

今回のように複数の台風が異なる地域にやってきた場合
どのように報道していくべきなのか
報道機関、特にテレビ局ではしっかり検討して欲しいと思います


さくら | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »